• Koh

Oct 10, 2020. 八戸➡︎苫小牧航路

最終更新: 2020年10月12日

フィールドノートのような雑記を、ここに書いていこうと思います。


過去の別のブログでは、PCからのみ更新をしてきました。しかし、それでは長続きしないと考えたため、これからは携帯端末からこまめに投稿することにしました。


なぜかと言うと、鳥見から帰った後はいつも気力を使い果たしているようなのです。

PCを起動し、メモリーカードからPCへ写真を取り込み、その写真を整理してリサイズして、ブログを更新する、という作業が難しいことが分かりました。





八戸8:45発のシルバーフェリー(船舶名:シルバープリンセス)に乗船。


気象アプリWindyの予報では、台風の影響もあり、航路には20m/s前後の東風が吹いているとのことでした。


船が動き出したことが分からないほどに、スタビライザーの利いた揺れの少ない船でした。

同行した船に詳しい友人曰く、縦長で横幅の狭い船は揺れに強い傾向があるのだとか。


8:45-13:00頃までは、パラパラとオオナギやハジロナギが飛ぶ程度で距離も遠目。

途中、ヒレアシシギ類の群や、小鳥の群(シラガホオジロっぽい?)、マガモの群が通過していきます。


やがて予報通り、海面が白波立つほどに強風が吹き出しました。

けれど波高やうねりはそれほど無いように感じました。


13:30頃から変化があり、船首の方から次々とハジロナギが飛び出して来るようになりました。

よく見てみると、海面に浮いておりフェリーの通行のため飛び立つものもちらほら。

やがて1分間に10羽かそれ以上のハジロナギが船首から次々に飛び出す、という状況が1時間以上も続き、楽しませてくれました。



 Solander's Petrel / ハジロミズナギドリ
 Solander's Petrel / ハジロミズナギドリ

 Solander's Petrel / ハジロミズナギドリ




Oct 10, 2020

Hachinohe→Tomakomai Ferry


Field Note:


Black-footed Albatross 2

Northern Fulmar 1

Solander's Petrel 600

Streaked Shearwater 100

Sooty Shearwater 10?

Cormorant 20

Jaeger sp. 1

Malard 10

Phalarope 20

Black-tailed Gull 30

Slaty-backed Gull 10

Small Birds 30 (seems to Pine Bunting)










0件のコメント

最新記事

すべて表示